menu

摂理の大阪大学ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Minamiです。 

はじめまして! 

 

私は大阪大学の理学部生物科学科出身。 

 

現在はSEしています。 

 

 

文章を読むのは好きなのですが、 

 

こうして文章を書いて発信する、というのは初めてです。 

 

なので、足りないことがたくさんあると思いますが、 

 

これから私のこと、阪大のこと、摂理のこと、素敵に紹介していけたらいいなとおもっています! 

 

よろしくお願いします^^ 

 

 

 

さて・・ 

 

何を書こうかな? 

 

と思ったのですが、まずは初めてあった人とは自己紹介、ですよね? 

 

相手のことがわかってこそ、対話も、信頼も、ご縁も、関心も、愛も生まれるものだと思っています。 

 

 

ここのブログのタイトルは「摂理の大阪大学ブログ」ですが・・ 

 

「摂理」を語る前に、 

 

この記事を読んでくださっているみなさんにも、 

 

まずは私のことをわかってほしい! 

 

ということで、Minamiの幼少期から現在までを振り返って紹介したいと思います! 

 

 

あんまり興味ないかもですが(むしろ興味あるってほうがびっくり(笑))、 

 

少々おつきあいくださいませ~ 

 

 

 

 

 

 

さて。 

 

改めて私の子供時代を今振り返ってみると、なんというか・・ 

 

とっても「個性的」な子供だったと思います。 

 

 

小さい頃から動物が好きだったので(それで阪大の理学部生物科学科に入ったです)、 

 

 

 

暑い夏に2時間猫を追いかけ回したり(猫に超迷惑ですね)、 

 

隣町に住むおじいちゃんのうちにいた鶏に紐をつけて散歩させたり(鶏に超迷惑ですね)、 

 

小学校に出没する小さいカニをバケツに捕まえて帰ってきたり結局世話係になるおばあちゃんに以下略)、 

 

 

 

と、小学校時代は動物を追いかけて自由にすごしておりました。 

 

 

 

中学校になってもゴーイングマイウェイっぷりは相変わらずで、 

 

その頃読書にはまり、休み時間にはず~っと小説を読んでいました。 

 

英語の辞書を学校に持って行くのはすごく嫌だったけど、 

 

「ハリーポッター」は持って行くのに全然苦じゃなかったです笑 

 

 

あ、ゲームにもはまりましたね。 

 

やりはじめると両親の声が聞こえなくなっちゃいました笑 

 

 

 

・・Minami、好きなことに熱中すると、周りが目に入らなくなっちゃうんですよね笑 

 

猪突猛進ってやつです。 

 

そしてそれは今でも変わってなくて。。 

 

好きなことにはものすごいパワーを発揮するですけど、 

 

よく周りの人を置いてぼりにしてしまいます。 

 

一応、いつも反省してるんですよ笑 

 

 

あと、SEではいくつかのプロジェクトを並行して掛け持つのが普通なのですが、 

 

ゆえに一つのことだけに没頭せずバランスをとる、というスキル?が必要で、 

 

日々苦戦しています笑 

 

(器用な人にとっては、「それって普通でしょ?」と思うのかもですが、、 

 

そういう人は私にとって尊敬の対象です笑) 

 

 

 

・・話がそれましたね笑 

 

自己紹介に戻ります。 

 

 

高校生になりました。 

 

中学からやっていた吹奏楽部にも入り、 

 

将来は獣医師になるという夢を持っていました。 

 

 

しかし、高校1年生になって初めて受けた実力試験の成績が予想以上にとてもよくって。 

 

そのとき担任の先生から 

 

「Minamiは東大にいかないか」 

 

と勧められる事態になってしまいました。 

 

 

その日、家に帰って両親に話したら、ものすごくびっくりしてて 

 

私が逆にびっくりするくらいの驚きぶりでした笑 

 

 

長崎の田舎で生まれ育った両親にとっては、東大なんて自分たちとは全く縁のない世界、夢のまた夢。 

 

むしろそこにいる人たちは自分たちとは違う人種?! 

 

くらいの感じだったでしょう。 

 

 

なのに娘まで違う人種になりたいというのですから、それは非常事態です。 

 

 

でも担任の先生が両親まで説得し初めて。 

 

 

今思えば、担任の先生の中では 

 

「偏差値高い学校=いい将来」 

 

っいう法則があって、私のことを思って言ってくれただなあと思います。 

 

 

私はといえば、担任の先生に言われた 

 

「東大に入っても獣医学は学べるよ。 

 

全国からすごい人たちが集まってくるだよ。」 

 

という言葉に感化され。 

 

 

「そうなんだ~、日本一の大学ってくらいだから、本当にすごい人たちが集まってきて、 

 

たくさん刺激受けれるんだろうな私もきっとものすごく成長できそう!」 

 

と(まんまと)担任の先生の勧めにのってしまい。笑 

 

 

両親も平常心を取り戻して、東大受験を応援してくれるようになって。 

 

(基本は私の意思を尊重してくれる両親なんです。) 

 

 

私は「すごい人たちとすごす大学生活」を夢見ながら、東大を目指し始めました。 

 

 

軽い(笑) 

 

 

今思えば相当軽い理由ですが、そのまま東大を目指して高校3年間をすごし、受験勉強も頑張りました。 

 

 

しかし、現役時代は不合格。 

 

浪人して再受験するも、前期試験で落ちてしまい。。 

 

そう、阪大は後期試験で受けた学校だったのです。 

 

 

当時の私としては、阪大入学は 

 

超不本意・・・ 

 

という感じでした。(コラ) 

 

 

 

しかし、「大学に入ったらすごい人たちと会いたい。それで成長したいな」 

 

という思いは持ち続けていて。 

 

 

 

そこで阪大に入学して出会った摂理の人たちがすごくキラキラして 

 

その人たちが読んでた聖書も学ぶようになって。 

 

私が知りたかった疑問も解けるようになって。 

 

私に向かう神様の純粋でまっすぐな愛も知るようになって。 

 

 

 

こうやって、私は摂理に出会うようになりました。 

 

 

 

ここまでが自己紹介です。 

 

思ったより長くなりました。笑 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。 

 

私の詳しい「大学編」のお話は、またの機会にお話できたらと思っています。 

 

 

私にとって阪大に入ったのは、最初は不本意だったけど。 

 

でも、摂理に出会って、人生の師にも出会うようになって。 

 

ゆかいな、でも一生付き合っていきたいと思う仲間たちもできて。 

 

「どの大学に入るかなんて関係ないじゃん。入ってからどうするかが大事なんだよ。」って弟に説教するくらいになって。 

 

 

今は 

 

本当に、阪大に入ってよかった~! 

 

神様ありがとう~~!!! 

 

って思ってます 

 

 

もちろんそう思えるまでに、たくさんのもがきもあったけど笑 

 

(それも機会があればいつか話せたら笑) 

 

 

こういう幸せを教えてくださった先生に、今日も感謝しつつ文章を締めようと思います。 

 

 

ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございました^^ 

投稿者プロフィール

Minami
理学部生物科学科卒業

現在は、SEをしています。

好きなことは、読書、食べること!

学食「らふぉれ」の手作りカレーは、在学中の大のお気に入りフードでした⭐

最近のヒットはホットサンドメーカー

毎日ホットサンドを作って小さな幸せを楽しんでいます♪
最新の投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. めっちゃくちゃ面白かったです
    最初から最後まで一気に読んでしまいました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。