menu

摂理の大阪大学ブログ

LATEST ENTRIES

捨てられてー詩

あなたが私を憎み、捨てても 私は変わらずあなたを愛する 天が愛して創造なさった 大切なあなた 刺してくるナイフごと 抱きしめるように 右の頬を打たれたら 左の頬を向けるように 心から愛し、許し続ける 戻…

マウスー詩

灰色の小さな君よ 今日も机の上を 私の手に握られて動き回る 文句も言わず、ただ素直に 動かされるまま動いている 君の望みは何か もしかしてあの鼠のように 好きな通りに走り回りたいか それはそれで苦労が多いだろう …

向日葵

写真は昨年8月下旬に撮ったヒマワリです。 今年は、同じ場所に梅雨入り前から咲き始めて、 「もうヒマワリかあ。早いなあ・・・」と思いながら 投稿しよう、写真撮ろうと思ってたら 7月入ってから、枯れて…

人生の師

5月13日は「母の日」、 6月17日は「父の日」、 5月と6月は、日頃の感謝をする日が続きます。 そして今日、5月15日は お隣の韓国では「師の日」です。 少し前から感動があり、 先生…

いま

少しずつ日も長くなって、春らしくなってきましたね!!!! 梅の花がちらほら目につくようになったので、 桜の花も、もう少ししたら見られるのでしょうか。 あたたかくなるのはうれしいですが…

ちょうど

私が生活している上で気を付けている点 それは ちょうどよいところを探すこと。 鄭明析先生がおっしゃっていることの一つに 「位置が大事だ」 「今が大事だ」 があります。  …

カルトについて調べてみました!

「カルト」という言葉の意味について 国語辞典で調べてみました。 「狂信的な宗教集団。転じて、一部の人々による熱狂的な支持」とあり、 続けて「狂信」も調べてみると、 「理性を失って激しく信じ込むこと」とありました。 …

思い違い

阪子(ハンシ)が聖書を読んでいて一番感じた違和感、理解できない言葉 それは 「罪」という言葉でした。 「罪」と「悔い改め」 この言葉がどうもしっくりこないというか…

コペル君の本を読みました!~認識感の転換~

最近「君たちはどう生きるか」の漫画本が 教育現場含め、多くの方々の間で広まっています。 自分は岩波文庫の原作を以前読んでいたので あの内容を漫画本にしたら一体どんな感じになるのだろう…… と気になっていました。 …

肉眼で見ることのできないもの

肉眼で見ることのできないものはたくさんあります。 空気中の成分の窒素、酸素、二酸化炭素など、 分子、原子レベルのものは肉眼で見えません。 電波も見ることができません。 心や考えも目には見ることができません。 し…

さらに記事を表示する

カレンダー

2019年2月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728