menu

摂理の大阪大学ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お風呂のお湯を入れ過ぎた時のことです。

 

あっと気付いた時にはすでにお湯は溢れてました。

 

「あーあ、お湯がもったいない」と思いながら

 

並々溢れ流れるお湯を止めていたら

 

子供の頃、浴槽にいろんなものを浮かせて

 

遊んでいた時のことを思い出しました。

 

 

「そうそう、あの頃は

お風呂は私にとって遊び場だったなあ」

 

と懐かしく思ってたのですが

 

その時にふと思いました。

 

 

 

自分の中で当たり前になってる日常生活を

 

子供の時みたいに楽しい遊びと思ってやったら

 

だいぶ世界が変わるんじゃないかって。

 

 

 

すべてを遊びにするのは難しいとしても

 

そういうわくわく感を感じて過ごすことが増えたら

 

当たり前だった世界が

 

新しい世界に変わりそうです。

 

 

まずはできそうなところからやってみようかな。

 

 

 

仕事を労働だと思うと疲れる。

仕事は運動のつもりでし、

健康のためにし、

楽しみとしてするべきだ。

 

天のことば 私のことば

摂理の鄭明析牧師

 

 

 

 

投稿者プロフィール

阪子
阪子
文系 

学部卒業


在学中に摂理に出会う

趣味は美術鑑賞

邦画と洋画どちらも好き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2021年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031