menu

摂理の大阪大学ブログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春ですね!

 

ここ数年この時期は花粉に負けて

外出をできるだけ控えてましたが

今年は思い立って

梅の花を見に行ってきました!

 

自宅近くの梅の花を見て楽しむことはあっても、

わざわざ梅を見に行くのは何年ぶりだったんだろう・・・

すごーく綺麗で感動しました!!!!!

 

枝垂れ桜みたいな梅もあるんですね!

最初、桜が咲いてるのかと思ってびっくりしちゃった(;゚Д゚)

 

種類も豊富で、花の色も、花びらの形や数も、

木の形も、ほんとうに個性があって

どれもすごく綺麗でした。

 

そして、よーく見ると梅の花って本当に可愛い。

神様はどうやってこんなに綺麗に創造なさったんだろう

梅の花一つ見ても、すごーく神秘的で魅力的。

自然の美しさは言葉では言い表せないですね。

 

同じ枝についている梅の花ひとつひとつにも

それぞれ表情があって、

個性だなあ

梅の花ひとつも一人一人の人生みたいだなあ、

どれも比べることができない味があるなあ、って

思って見てました。

 

ひとつ、思い出した

私の好きな言葉を紹介します。

摂理のチョン・ミョンソク牧師の詩「天の言葉・私の言葉」より

人生、一生を生きて自分一人を作ることだ

 

私がこの言葉を好きな理由は

自分一人をどんな自分に作るかが

どれほど大事なのかを

生活の中でひしひしと感じるから、

そして、

一人として同じ人間がいないように

私達各自の人生をどう作るかに同じ結果はなくて

もし、目標とするところが同じだったとしても、

個性通りに作られていきますよね。

 

この世に生を受けた一人一人の個性が

より良く輝く人生を生きるためにどう作るのか

 

それを、聖書をもとに

神様の愛を語りながら教えてくださっている

鄭明析先生の説教をもって

自分の人生を神様と共に

花開かせてみたいなあ、って思います。

 

また、チョン・ミョンソク牧師の詩

「天の言葉・私の言葉」の中にこのような一節もあります。

 

人々のこの世での生き方は、

未来の世界での生き方を確認するものだ。

 

 

今、どう生きているのかが

これからの未来につながるものだから

一日一日、自分が生きている奇跡に感謝して、

この大切さを噛みしめて生きていきたいです。

 

 

投稿者プロフィール

阪子
阪子
文系 学部卒業

在学中に摂理に出会う

趣味は美術鑑賞。

邦画と洋画どちらも好き

カフェっぽいのが大好きなので

家に絵や小物を飾って

おうちカフェを楽しんでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。