摂理の教会に通う大阪大学の学生やOB・OGが綴ります。

menu

摂理の大阪大学ブログ

ARCHIVE

本を購入してみました!

少し前になりますが、 先生(鄭明析(チョン・ミョンソク)先生)の弟さん、 鄭範錫(チョン・ポンソク)牧師のブログのエッセー、 「古木」の本を知り合いにプレゼントしようと思って 数冊ネットで購入してみました。 &…

人生の師

5月13日は「母の日」、 6月17日は「父の日」、 5月と6月は、日頃の感謝をする日が続きます。 そして今日、5月15日は お隣の韓国では「師の日」です。 少し前から感動があり、 先生…

カルトについて調べてみました!

「カルト」という言葉の意味について 国語辞典で調べてみました。 「狂信的な宗教集団。転じて、一部の人々による熱狂的な支持」とあり、 続けて「狂信」も調べてみると、 「理性を失って激しく信じ込むこと」とありました。 …

コペル君の本を読みました!~認識感の転換~

最近「君たちはどう生きるか」の漫画本が 教育現場含め、多くの方々の間で広まっています。 自分は岩波文庫の原作を以前読んでいたので あの内容を漫画本にしたら一体どんな感じになるのだろう…… と気になっていました。 …

肉眼で見ることのできないもの

肉眼で見ることのできないものはたくさんあります。 空気中の成分の窒素、酸素、二酸化炭素など、 分子、原子レベルのものは肉眼で見えません。 電波も見ることができません。 心や考えも目には見ることができません。 し…

「言葉」について考える

最近、「言葉」について少し考えていました。 口から出た言葉、文章で書いた言葉、頭の中で考えた言葉…… さまざまな言葉がありますが、 聖書の中では語る言葉について 「おりにかなって語る言葉は、銀の彫り物に金のりんごをは…

主は心を見られる~詩~

<主は心を見られる> 見た目やうわべでなく 職業や肩書でなく どこにいるとしても 何をしているとしても 主は心を見られる どういう心を持っているのか 何を考え…

牛舎から出る子牛のように飛び跳ねたいきさつ

旧約聖書のマラキ書に以下の聖句があります。 「しかしわが名を恐れるあなたがたには、義の太陽がのぼり、その翼には、いやす力を備えている。あなたがたは牛舎から出る子牛のように外に出て、とびはねる。」(マラキ書4章2節) …

帰省して感じた~証しの大きさ~

実家に帰省し、親と対話する中で 教会のことについて少し聞かれた内容があり、 話すようになりました。 その後、次の用事が入ってしまったため途中になりましたが また続きの話をするようになるかもしれないと思い、 何か…

冤罪ニュースに耳をそばだてる!?

鄭明析(チョン・ミョンソク)先生が大変な状況になってから、 新聞を読んでいて冤罪ニュースが出ていると 他の所はさっと見るぐらいなのに、 気になって内容をしっかり読んでいる自分がいました。 自分の親…

さらに記事を表示する

カレンダー

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930