menu

摂理の大阪大学ブログ

御言葉によって一つになれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

御言葉を聞き終わってから

大学2年の夏に、初めて韓国に行きました!

初めての韓国でどきどきしましたが

先輩やみんなが一緒でしたので、とにかくついていきました。

その時は、ソウルとプサンに行きましたが、

一番驚いたのは、初対面でも

御言葉を聞いた韓国のメンバーとすぐに仲良くなれるということでした。

御言葉を通して心がつながると

韓国の人とも、台湾の人とも、アメリカの人とも、ヨーロッパの人とも、

神様のもとで家族のように仲良く一つになれる!

それが本当にものすごいことだと思いました。

日本に戻ると、韓国が好きになり、

韓国料理もキムチも好きになっていました^ ^

 

大学を卒業して東京に来てから

韓国から日本に留学しているメンバーが

たくさんいる教会で過ごした時期がありました。

そして、その中で韓国のメンバー二人と

帰国する前の一カ月間、ルームシェアをして過ごしたことがありました。

一カ月間、安い賃料で自分の家で寝泊まりして大丈夫だからねという状況の中、

一人が「じゃあ、泊まらせてくれているお礼に

オンニ(お姉さん)に韓国語を教えるのがいいと思った!」と言って

韓国語を教えてくれました。

彼女は日本でたくさん韓国語を教えていたこともあったので

教え方は手慣れたもの。

プリント教材も使いながら、夜30分ずつ、

何日かに分けながら教えてくれました。

韓国語ができるようになりたい!と思っている自分ですが、

夜になると一日の疲れで

面と向かって目の前で教えてくれているのに、

紅茶を飲んで目を覚まそうとしているのに、

時々、うとっとしそうになったことがありました。

すると「オンニ! 眠くなったでしょう?

オンニはきっと語学で使う左脳でなくて、右脳を使っていますね!

眠くなったら駄目ですよ!」と注意も受けつつ ^^;)

それでも恵み深くて楽しい時間でした。

なかなか韓国語の力が伸びていないのは

申し訳のないところなのですが ^^;)

 

帰国する数日前に、三人で原宿に行きました。

その時は、自分はお給料前、二人も帰国直前で

三人ともおそらく各自数千円ずつだけ持って……。

原宿のダイソーで、二人は韓国に戻ったら

親戚の子供たちがたくさんいるからそのお土産にと言って、

100円には到底見えないディズニーのキャラクターのストラップなどを

たくさん購入していました。

子供たちにお土産を買っていってあげようという思い、

決して安くは見えないお土産を上手に買っているのを見て感心しました。

昼食を食べ、クレープを分けて食べ、

きゃっきゃ、きゃっきゃと三人で笑いながら

楽しい時間を過ごしました。

 

今も韓国に行って時々会うと

「オンニ~!」と呼ばれて親しくしながら

またある時は、今度は自分たち何人かで

彼女のソウル近郊の家に泊めてもらったこともありました。

 

御言葉を聞いていなかったら、

御言葉でつながった仲でなかったら、

このように韓国のメンバー、海外のメンバーと

共に仲良くすごす機会も、自分の場合なかったと思います。

今は彼女たち以外にも、

日本で一時期、共に親しくすごした韓国のメンバーたちが

韓国じゅうのあちこちに住んでいるし、

また月明洞に行くと、親しい素敵な方たちがたくさんいます。

御言葉のもとで平和を成せるようにしてくださった主に感謝します~^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930